上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
約1ヶ月のご無沙汰?
云ヶ月ぶりにパソコンからブログの更新をしています。

私は大学4年生でもうすぐ卒業なのですけれども。
就職活動をありえないくらいのダラダラさでしておりました。
しかしこんな私に、先日1社から内定をいただきました。
そして就職活動を終了することにしました。

4月から社会人になります。
でも、社会人として社会(と会社)に貢献すること以外にも、夢を持っています。
その夢を追い続けるために、そして叶えるために社会人になります。



夢は、プロの物書きになること。


この夢のために、いろんな経験をするために、いろんな私にもっと出会うために、就職します。
社会人として色んな方面に責任をもつこと、会社の一員として企業に責任をもつこと、働くこと、生きること、我慢すること、成長すること、交流すること、コミュニケーションをとること、頑張ること、泣くこと、無理しないこと、無茶すること──少しでも就活したから得られた自分、少ししか就活しなかったから得られなかったもの、社会に生きる私という人間をより先へ行かせて、もっと感じて、もっともっと感じて、そして考えて、勉強する。

今の私には、創る上でまだ足りない覚悟があります。
それは、まず私を生きる覚悟。もっと私を知る覚悟。
学生じゃ足りない。就活くらいじゃ足りない。フリーターでは足りない。
こんな私ではまだ、この先出会って作り出すであろう多くのキャラクターや世界を背負いきる力、表現しきる力がたりないんです。

今でも、レイスティナ一人だけでいっぱい。
ランドやハダスや、多くのオリキャラたち。彼ら全ての人生もきちんとひろって描きたい。

完全オリジナルの世界を創ったけれど、それだけで息切れ。
ストーリーを考えたけれど、面白みが足りない。

そういうところをきっちりやるには、まずは自分の人生を、地に足をつけて歩まなければ。
自分で生きることができないで、どうして他人の人生を書くことができようか。

生きる経験が、全然たりない。
もっとキャパを大きくしたい。

地に足をつけて、どうやれば歩けるのか?
自分にとっての最適な方法がわからないから、まずは世間一般で言ういわゆる“社会人”として生きるために就活をしてきました。
そして、有難くも、それができることになりました。

だから、組織社会の中で自分を生きることと同時に、物書きというスタンドプレーに近い立場の生き方も模索していきます。
比較と研究。
会社で働く日と会社の休みの日。

大学4年間、ほとんど書くことができませんでした。サイトの更新も。

それでも、私は創ることが好き。考えることが好き。感じることが好き。書くことが好き。
卒論で実感しました。

授業に必死で、でも大学に入った一番の目標の途中で躓いて、泣いて、挫折すると決めて、泣いて、自分で決めたんだけど後悔して、泣いて、生きないことも考えて実行しようとしてやめて、そして次を見据えて、生きることを選んで消極的ながらもすこしずつ前に進んで、そしていま、想定した中でも上級のレールが見えました。
ありがたいことに。色んな人に支えて、協力してもらって。
今までも、これからも。

いま、物書きとしてすることは、まずは今持っている話を完結させること。
完結させる中で、物書きとして模索・成長すること。
だから、4月をめどに、サイト復帰します。
サイトは引越しする予定です。
今まで公開していた話を改訂していきます。それは、今までのアマチュアな文章がダメというわけではなくて(それはそれでありだと思うのです。楽しいから)、プロとして通じるような新しい自分を獲得するためです。

「深青の錬金術師」をはじめとする全ての作品は、最後まで書ききります。
完結させること。プロの絶対条件です。

それと同時に、オリジナルにも手を出していきます。
複数の仕事を同時進行させる技量。これもプロには必要なことです。

会社員だから、時間の制約はフリーターよりも厳しいでしょう。
それでも、諦めずに続けられるなら、この夢は本物です。

二束のわらじ。
もう、自分に言い訳して全力を出す前に諦めることで後悔したくない。

私自身への挑戦です。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。